暮らしに便利なエレベーター|定期的なメンテナンスで安全な利用を

マンション

マンション管理のときに

ヘルメット

メンテナンス

マンションとは集合住宅の一種の事で、何十階にもなる建物の中に多くの人達が入居しているスタイルが多いです。こうした集合住宅は毎日の生活に不便が起きたり、万が一のトラブルを未然に防いだりする必要があります。そのため定期的に建物のあらゆる部分のチェックを行い、必要に応じて適切なメンテナンスを行う事になります。マンションの管理をする上でも忘れてはならない事の一つに、エレベーターに関する点検やメンテナンスが挙げられます。エレベーターに万が一トラブルが発生すると大事故に繋がる事もあるので、入念に点検を行ってトラブルを防ぐ必要があります。特に何十階にもなる高層のマンションの場合には、上階の入居者は毎日のようにエレベーターに乗る事になります。生活に必ずと言っても良いほど必要なものになるので、常に問題なく使える状態に整えておく事が要求されます。

具体的な内容等

エレベーターの点検に関しては国の法律で定められているので、その法律に従って点検を行う必要があります。具体的には1ヶ月に一度程度のペースで点検を行い、その点検の記録は3年間は保管する事と定められています。また実際に点検を行うのは一級建築士等、一定の資格を持っている人が責任を持って行うように義務付けられています。ただマンションの場合にはそのエレベーターを設置した会社が、責任を持って行ってくれる場合が多いです。そのためエレベーターを設置する際には設置後の点検やメンテナンス等について、きちんと設置会社に確認する事も重要だと言えます。設置前に設置時のみならずその後のフォローに関しても、きちんと対応してくれる会社を選択するのが大切なポイントです。