暮らしに便利なエレベーター|定期的なメンテナンスで安全な利用を

作業員

業者に依頼するべき理由

ボタン

マンションのエレベーターのメンテナンスは業者に依頼することで全てをお任せできます。個人でやるには知識や技術力が足りないため、しっかりとしたメンテナンスをエレベーターに施すことができません。業者の方が確実にメンテナンスをしてくれます。

マンション管理のときに

ヘルメット

マンションのような集合住宅にはエレベーターが設置されている事が多く、特に上階の住人にとっては必要不可欠な存在です。そのため定期的にきちんと点検やメンテナンスを行い、毎日問題なく利用出来る状態にしておく事が大切になります。

万が一に備えて

エレベーター

結果としてコストが減る

70万台を超えると言われるエレベーターですが、それらが安全に作動しているのは日々のメンテナンスの賜物です。複雑化・高機能化するエレベーターにおいて、専門的な技術はもちろん、対応するスタッフの質も求められるでしょう。事故が起こっては大変ですし、定期的にメンテンスをすることで経年劣化を防ぎ、買い替え・修理コストを減らすことができます。そんなエレベーターのメンテナンスをおこなう会社では、さまざまな管理・点検サービスがあります。フルメンテナンスとパーツ・オイル・グリースの略称でもあるPOGの二つが契約のメインです。少しでも費用を抑えたいなら後者でも良いですが、利用者の多い建物や公共施設では前者のほうがより安心です。

スタッフの質を見る

保守をおこなう会社ではメイン契約の他に、オプションサービスも充実しています。たとえば遠隔点検で故障を防いだり、遠隔操作で即時にトラブルに対応できるなど、迅速さと確実性を兼ね備えたものがあります。もちろん通話機能は備えられていますし、防犯カメラによるセキュリティも万全です。また、故障の際に備えた部品在庫の有無も大切です。こういったように、万が一に備えて安全を確保できるのもメンテナンス会社の強みでもありますが、昇降機検査の資格を有しているスタッフがいるかどうかも、重要なチェックポイントです。昇降機検査資格は国家資格となっており、言わばエレベーターに関するエキスパートですので、安心して任せられるでしょう。

入居者を確保できる

集合住宅

入居者確保のためには、マンションの利便性が必要となります。エレベーターのメンテナンスをしておけば、移動に不便を感じることがありません。住民の安全を確保するためにも、エレベーターのメンテナンスはしっかりと行うようにしましょう。